スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そっと好かれるガンランス(2)

2011年03月09日 18:00

前回は『ガード』『ガード移動によるスタミナ回復』
『ガード突き』『ガード突きによるスタミナ回復』
について記述しました。


前回の記事→


今回は、攻撃の起点となる突きについての記述です。(3/10 ディレイの説明を追記)

 
■突きとステップはセット行動■

突きからの連携を覚える前に、まずはステップの使い方から入ります。
ステップには通常状態から×ボタンで出るバックステップ、
各種突きや溜め砲撃などから出せるサイドステップと、大バックステップ(※1)
の三種類があります。
ガンスは前転することが出来ないため、敵との距離を詰めたい時には、
敵に背を向けてのバックステップを使うこともあります。


ガード突き以外の攻撃は、即座にガードへ移ることができないため(オートガード以外)、
ステップからガードをする必要があります。
防御面では、ステップの無敵時間を利用したフレーム回避と、
敵の攻撃が届かない位置へ移動する、ガードに頼らないステップの使い方もありますが、
この辺についてはまた別の記事で。


ステップからのガード移行は若干の隙があるものの、突きはスムーズに出せるため、
攻めの手段としても使用していきます。
突き~ステップ(スタミナ消費)~突き(スタミナ回復)~ステップ(スタミナ消費)……
このように突きとステップはセット行動で使う事によって、
間断無い攻撃とスタミナ調整が可能となります。





■突きとステップの練習■

まずは素振りから。

『水平突き(△)からのバックステップとサイドステップ』
サイドステップを入力したつもりがバックステップになる場合、
斜め前を意識して入力すると、バックステップに化けないので試してみて下さい。
ステップ後にRボタンを押して、ガード発生までどれぐらいの間があるかもチェック。


『水平突きからの大バックステップ』
突いた後の硬直中に、アナログパッドを自キャラの向きと反対に入力しながら×ボタン。
通常のバックステップよりも大幅に後退するため、敵との距離を離したい時には重宝します。
(※1)操作タイプがデフォルトのtype2の場合はこの入力方法で。
    type1の場合は下方向を入力する。
    このためtype1に限り、通常立ち状態から画面奥への大バクステが可能。


『突き~突き~』
攻めの基本。
水平突きは前進しながら攻撃するため、弱点部位を突いていたつもりが、
そこから外れてしまうことがあります。
それを解消するのが、突き~突き~ステップ。
ステップで前進した分を戻り、突きを繰り返すことによってスタミナも回復。

なお、水平突きはその後の行動への猶予時間が長く、敵の動きを見ながら追撃する事ができます。
突き~ディレイ(※2)突き~ディレイステップ回避、など。
突き~突きの後に出せる叩きつけは、この時点ではまだ使わなくても良いです。
べっ、別に自分が使い所を知らないからじゃないんだからねっ!///
(※2)入力受付時間を一杯に使って、△・・・~△・・・~△+○という風に一拍空けて
    押すのがディレイ(遅らせる)入力。『・・・』の部分でどれだけ待てるか確認しておく。


『突き入力の注意点』
水平突きを入力する際に、アナログパッドを前に入力していると、
踏み込み突き上げというアクションが暴発します。
入力する際は、アナログパッドから指を離して入力することを意識。




■突き~ステップの実践■

お相手はドスジャギィ。
こちらの行動は、水平突きとステップ、(ガード)突きのみ。
雑魚は呼ばれる都度、面倒でも練習と思って退治しておきましょう。


できるだけ弱点の頭部を狙うように水平突き。
その際、突きにディレイをかけてドスジャギィの行動を見ながら、
次に突くかステップするかの選択をします。
・相手が反撃してこなければ再度突き。
・尻尾回転攻撃が来るならステップで回避。
・バックステップで逃げられたならステップから様子見。
・噛みつきが来たらサイドステップで回避、などなど。


110309b.jpg
突き~ステップで噛みつきをかわす。フレーム回避より、当たらない位置へ移動するイメージ。

水平突きとステップ、ガード突きだけで問題なく倒せるようになったら次へ。




■斬り上げと踏み込み突き上げ■

△+○で出せる斬り上げは、モーション値が高くスーパーアーマー(※3)があり、
左方向へ強いため敵との軸をずらしながら戦うことが出来るなど、
様々な局面で活躍します。
また上方向へ強いため、尻尾切りなど高い位置への攻撃にも重宝します。
(※3)足踏みによる尻餅や、風圧の怯みを耐えることが出来る。

110309a.jpg
レイアの着地風圧を斬り上げで無効化しつつ攻撃。


アナログパッドを進行方向へ入力しながら△ボタンで出る踏み込み突き上げも、
高い威力やSA、上方への判定が強いなどの特徴があります。
とりわけ、踏み込みのモーションは足の遅いガンランスの移動手段としても優秀で、
敵との距離を詰めたり、敵から離れる時にも使用します。


攻撃のパターンとして以下の動きを手に覚えさせる。
・斬り上げ(△+○)~ガード突き(△)~斬り上げorガード突きorガード(R)
・突き~突き~斬り上げ
・踏み込み突き上げ~突き~突き~斬り上げ
 (ガンスの攻撃は基本的に3突き1セットだが、踏み込みを入れると4突きが可能)
・ガード突き~ガード突き~斬り上げ



斬り上げを単発で出した後は△でガード突きに移行する。
連携で斬り上げを出した後は△で叩きつけに変化するので気をつける。
・△+○~△(ガード突き)
・△~△+○~△(叩きつけに変化)




■攻撃で最も気をつけること■

先にも書いたようにガード突き以外は、直後にガードする事はできない。
攻撃の回数を欲張ると手痛い反撃を受けることもあるので、
敵と自分のパターンが確立するまではむやみに攻撃しないことが大事。

『3回突ける時は2回、2回突ける時は1回』

この言葉を胸に、次の相手を倒してみましょう。




■vsナルガ■

頭が低い位置にあり、水平突きとの相性が良いこと。
斬り上げを上手く頭に当てないと、ブレードに引っかかってしまうこと。
攻撃を欲張ると、手痛い反撃をもらってしまうことなど、
ガンランスの使い方を覚えるには良い相手だと思います。

110309d.jpg
斬り上げる際はブレードに引っ掛からないよう、右に寄って攻撃。


一見動きが早く相性が悪いように思えますが、ガードして待っていれば
ナルガの方から飛んできてくれるので、落ち着いてガードして反撃。
弱点の頭部は他の飛竜に比べ小さめなので、ここできちんと狙えるようになれば、
他の相手では苦労しないようになると思います。




■ナルガ戦のポイント■

・突き中に尻尾大回転が来た場合。
 3連飛びの後の振り向きに突きを入れる場合、尻尾大回転が来ることを念頭に置き、
 ディレイをかけつつ突きます。
 「突き~回転モーション確認~サイドステップ回避」
 既に突きを2回出していた場合は斬り上げに繋ぎ、サイドステップ。
 斬り上げは水平突きに比べてディレイがかからないので気をつける。


・突き中に飛び掛りの構えになった時。
 ナルガの頭部を突いている時、突然飛び掛りモーションを取られても慌てず、
 手の位置を確認。
 飛び掛りのモーションに合わせ、奥に引いている手の方向へサイドステップすれば、
 回避性能がなくてもかわすことが可能。
 タイミングでかわすというよりも、当たらない位置へ移動するイメージです。

110309e.jpg
奥に引いている手の方向へサイドステップ。確認してからでも間に合うので落ち着いて。


・突き中に尻尾半回転攻撃が来た場合。
 普段から突き~突きは最速で出さずに、ディレイをかけつつ出しておく。
 突きと突きの間に攻撃がきたら、尻尾とは反対側へサイドステップ。
 ステップは若干引き付けてから出すため、ディレイをかけておくのが有効。


上記のいずれも、ガードできる状態であればガードした方が安定。
ガード性能+2が発動していれば、削り、のけぞり無しでガードが可能。

安心と信頼のガード性能やったねヽ(´ー`)ノ


・距離を詰めるには踏み込み突き上げが有効。
 突き上げを頭部にヒットさせ、ナルガの動きに合わせ、追撃かステップを選択。

110309c.jpg
ガンランスの重要な移動攻撃。これを使いこなすかどうかで、機動性が変わる。


・尻尾叩きつけは移動してから横向きガード。
 事前モーション中に右、または左へ移動し、反転してガードする。
 真横へ歩き~踏み込み突き上げでも回避可能。
 通常状態と怒り状態では角度に変化があるので気をつける。
 回避、ガード後は後ろ足へ踏み込み突き上げ~大バックステップ~振り向きに突き。


・始めの内はガードで固める。
 飛びかかりであさっての方向へナルガが飛んでいく事があるが、
 慣れるまでは武器を出したまま対応。
 慣れてきたら納槍し、武器出し踏み込み突き上げからの各種選択。


・咆哮を近距離でガード。
 ガード突き~斬り上げ~ステップ。
 回避した場合は突き~突きからの選択。


と、こんな感じでナルガで突きの練習をしてみてはいかがでしょうか。
番台クエストにナルガ3匹連続討伐クエストがあり、初期位置は広い場所のため、
割と戦いやすいと思います。
移動された後のエリアはアレですが(´・ω・`)
何気に迅竜の骨髄救済クエストなので、足りてない人にもオススメ。
自信のある方は上位ナルガから始めても良いと思います。



次回は砲撃の使い方と、砲撃を組み込んだ連携について。


コメント

  1. ジレル | URL | jymnV9h6

    Re: そっと好かれるガンランス(2)

    こんにちは
    TAP教官のガンランス講座いいですね~
    参考になります。
    AGは全く使ったことがないので、こういう普通の立ち回りを覚えていかないと駄目だとは分かっているのですが、なかなかガンス使いませんですw

    このシリーズの最後にがっつり嫌われるガンランスっていうのも期待してみたりw

    駄目な例も出していただけるとありがたいです。

  2. memory | URL | DdMDrPns

    Re: そっと好かれるガンランス(2)

    ふmふm仕事中にちょろちょろ読んでましたが
    内容が濃いので昼休みに読むことにしました。
    あ、そんなことは聞いてませんね~^^;

    そうそう、オフ会の時TAPさんになんか教えてもらったんだけど
    思いだせなかったんですよ~操作のタイプでした~
    とりあえず、タイプ変えてやってみようと思って忘れてたんだ~
    良かった思いだして^^
    攻撃パターンの斬り上げ後のガ突きが出ないんですよ~
    これは手に覚えさせるしかないんでしょうね~
    あと、1回も攻撃できないときに1回攻撃するのを我慢できない^^;

    次回の砲撃編楽しみにしてます^^
    やっぱ砲撃好きだ~y(^ー^)yピース!

  3. TAP | URL | -

    >ジレルさん

    こんちは(・ω・)ノ
    自分で基本を再確認するためにも書いてますw

    AGは使ってないですね。
    だって他につけたいスキルたくさんあるし!
    業物4攻撃8とか使いたいじゃないすかー。
    でも一番欲しいのは砲術10なんだぜ……orz

    がっつり嫌われるガンランスですか。
    PTで竹槍担いで肉質の柔らかい場所で水平砲げk……

  4. TAP | URL | -

    >メモさん

    あれ?そんな事聞かれてましたっけ?
    と言われればうっすら記憶があるような。

    ずっとtype2でやっててtype1にしても、
    なかなか慣れないと思いますよー。
    正面向いてる時は一緒だけど、90~180度変わると
    操作もガラッと変わるから、思った方向にステップすら出来ないかもw

    自分も2回突ける時に3回突くような立ち回りなんで大丈夫。
    >ガンガンいこうぜ
     いのちだいじに

  5. サブスカ | URL | ik5oKGW6

    ディレイの追記が・・・w
    さーせん(;^ω^)
    言われてみれば自分でも無意識にやってることでしたね
    普段感覚的にしかプレイしてないもんで
    こうやってちゃんと文章で解説してもらうと参考になるます
    引き続きガンス講座に期待期待

    フレーム避け出来るまでメシ抜き特訓も頑張るぜ(`・ω・´)


    数週間後、そこには骨と皮だけになって力尽きたサブスカの姿が・・・

  6. 龍海 | URL | -

    ガンス講座、素早い更新ありがとうございますー!
    前回のナルガ・ジンオウガで「ガンス楽しいかも!」と思う事が出来ました。
    が、ステップが入った途端にぐちゃぐちゃになりました…ドスジャギィ強い('A`)
    選択肢が増えて混乱しちゃいますねー。
    というか、ステップの使い時が上手く見極められず、ついガードしちゃいますorz

    あと、ガンスだと視点切替が追い付かなくなりました。
    その場での方向転換とかが多くなるからかしら…。
    なんにせよ、慣れられるまでは練習あるのみですかね。
    頑張ってみますー。

  7. TAP | URL | -

    >サブスカさん

    いやいや、実はディレイって注釈必要かなあと思いつつ、
    「ま、分かるべーw」と思って(面倒で)書いてなかったんですよ。
    格ゲーやってたらよく出る単語なんですが、
    普通の生活してたら使わないっすもんねえw

    ああ自分も感覚90%なので、弓の時もそうだったんですが、
    一度こうやって書かないと自分で理解してるか不安でして。
    書き溜めた分がなくなったから、砲撃の記事どうしよう(´・ω・`)

    モンハンで痩せるよ!ヽ(´ー`)ノ

  8. TAP | URL | -

    >龍海さん

    これで書き溜めてた分が無くなりましたw

    お、ガンスを楽しいと思って頂けたなら嬉しいですね。
    自分もちょこちょこ太刀触ってますよ。
    しょんぼりな立ち回りですけど(´・ω・`)

    ドスジャギィは実は水平突きだと面倒な相手でして、
    実際は斬り上げをメインに使った方が戦いやすいです。
    じゃあなんで水平突きかっつーと、
    ・スパアマで耐えるより先にステップ移動に慣れる
    ・予め当たらない位置へ移動する事
    ・通常時はこかされやすい事
    を覚えるために、あえて水平突きで戦う事を推奨しています。

    結構視点切り替えが頻繁に起こるので、
    始めは大変かもしれませんが、じきに慣れると思いますよ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tap3mh.blog115.fc2.com/tb.php/387-9fc10252
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。