スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愚地克巳「片手(剣)という個性」

2010年03月20日 18:32

前回のエントリーでは熱いコメントの数々ありがとうございます。
俺も含めてオッサンばかりでしたねw
まあP3はスーパーリアル麻雀で間違いないんですが、
いちいち『役満が出ない方のP3』と言うのも面倒なので、表記上はP3>MHP3で統一しようと思います。
だが……俺達の心のP3は『スタート→天和→ゲームオーバー』だっ……!


オッサン話題ついでに、P3のPVで復活したガンランスが以前よりも強く格好良く見えた時、
『戦闘獣に囲まれたグレートマジンガーのピンチに、パワーアップして帰ってきたマジンガーZ』
を想像したのは俺だけじゃないはずだ!
小さい頃はグレートの方が格好良く見えたけど、大人になって分かるマジンガーの格好良さ!
桜多吾作版は必読ですよー。




さて、そろそろ本題を(;^ω^)
 
 
100320a.jpg

ようやくナナ・テスカトリの狩猟数が100を達成しました。
このほとんどは弓とガンランスでの狩猟でしたが、連戦すると慣れて作業感が出るため、
後半は色んな武器を使って戦っていました。
以下その役に立たない感想でも。


大剣・・・昔のメイン。ブリュンヒルデを担いでG級テオに挑んでもいたので、淡々と討伐。


太刀・・・あれ?意外と面白い……?ブレスの横から武器出し鬼刃の切っ先を顔に当てて回避。
 自分に酔える武器ですねw


片手・・・手数をどれだけ稼いで、どれだけ顔に粘着できるかが面白い。本当面白い(`・ω・´)


双剣・・・ごめんねごめんねー、超絶なんて担いでってごめんねー。「超絶無いんですか^^;」


ハンマー・・・ひるみループの簡単なお仕事でした。


笛・・・ひるm(ry) リーチが長い分、威力が低くても立ち回りは楽。


ランス・・・以前軽々やってたのに、被弾しすぎてお話にならねー/(^o^)\


ライト・・・梟ノ目つおいお。


ヘヴィ・・・貫通全Lv追加、装填数UP、装填速度+3、シールド。
 回避距離なしで機動力に欠ける立ち回りが、逆に面白かったなあ。
 貫通のHit数をどう稼ぐか、どこでリロードするかを考えながら立ち回ると楽しくなりますね。
 最近ガンナーから遠ざかってたので新鮮な気分で遊べましたよ。


中でも片手剣での討伐が熱かった!楽しかったw
『単発火力の低さは手数でカバー→手数を多く出す→被弾』にならないよう立ち回り、
△+Rの斬り上げで定点攻撃や威力の高い回転攻撃を確実に入れる。
また被弾と隣り合わせのリーチしかないため立ち位置をその都度変えたりして、
やる事考えること覚える事が多くて楽しいですね。


100320b.jpg

んでお約束の上位ナルガ。
もう少しで3分台でしたが、今の技術じゃこんなもんでしょう。
3分台が安定して出るようになったら、誇りを賭けた試練でディアを練習して、
武神へ……行けるかな?(´・ω・`)


片手が面白くて色々武器を増やしてみたけど、『黒呪』に紫ゲージが無いのはなんでなんだぜ!?


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tap3mh.blog115.fc2.com/tb.php/296-1b2399e4
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。