スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トライでもにゃんこ先生

2009年08月14日 13:56

昨日、白いナルガことベリオロスの名前が出てこなくて
『白面の者』でいーじゃんなんて書きましたが、
よくよく考えると決戦のあのデカブツの方がそれっぽいですね。
サイズも設定的にも白面の者っぽいかなと。


そこで気付いた事がありまして、メインでロアルドロス素材の槍を担いでるんですが、
ロアルドロスって水獣じゃないですか。
水獣の槍……獣の槍……白面の者……


「つまりMH3においてランスを担ぐ事は至極当然だったんだよ!(うしとら的に)」
ΩΩΩ<ナ、ナンダッテー


まあそれは置いといて、じゃあベリオロスの事をなんて呼ぶかっつーと、
白いナルガ……しろいナルガ……しろルガ……しるが……


ええ、ベリオロスの愛称とかけまして、『しるが』とときます。
そのココロは、白くてよく飛びます。


(以下座布団没収)
 
 
P2Gでランスを担ぎ始めたのは一通りクリアした後でした。
練習するのもクック先生からなんて基礎をすっ飛ばしてまして、
どこで練習したかと言うと当時(今も)ハマっていたナルガでした。


確か某アイドルランサーの動画を見て影響を受けたんだと記憶しますが、
ステ回避でナルガの攻撃をかわしつつ顔前に張り付く立ち回りなんて
それまで経験しない戦い方だったので、衝撃的でハマりましたね。
あとBGMがあれだったのも衝撃的でした。
いまだに劣化させた立ち回りしか出来てませんが( ;´Д`)


MH3ではランスをここまでメインに使って来ましたが、
立ち回りはP2Gその物で、新要素を組み込んだ戦い方をしていなかったと思います。
特に必要もありませんでしたし。


ただ、ベリオロス戦ではそれまでのP2G的立ち回りではダメだと痛感させられ、
盾移動や突きカウンターキャンセルなどを積極的に組み込むようになり、
以降は回復薬消費量もかなり抑えられるようになりましたよ。
敵さんの動きを観察してバッシュやカウンターを込みこみ、
もっとトライっぽい動きをしたいですねー。


いやー、トライでもにゃんこ先生はスゴイ勉強になるわ。
キャット空中三回転は伊達じゃないね。


とってんぱーの、にゃんぱらりっ!


コメント

  1. jayed | URL | JalddpaA

    Re: トライでもにゃんこ先生

    こんばんは!
    昨日のお昼ごろ偶然にもご一緒させて頂いたものでございます。
    仲間とご一緒されていた中、突撃してしまいまして(汗)すいませんでしたーw
    最後の方は採取クエストばかりさせてしまいましたが、すごく楽しかったです!ありがとうございました<(_ _)>
    HRも同じ位ですし、是非またご一緒しましょう!!

    自分もP2Gでは弓を使っておりました。
    今tri-でメインで使っているランスも、同じく一通りやり終えてから使い始めた派です。それだけで、親近感を覚えてしまいますわw
    ランスでナルガも楽しくてよくプレイしましたねー。
    そういえば、しるが…ぃや、にゃんこ先生はランスの相手に良いのかもしれません!いままであまり意識していなかったのですが…
    ちょっと、いまから稽古つけてもらいに行ってきます~
    では!

  2. TAP | URL | -

    >>jayedさん

    こちらこそ、昨日はありがとうございました。
    採取採掘クエストは好きなんで気にしないで下さいw

    討伐クエストでは多々助けて頂いて感謝感謝です。
    ボルボロス戦での泥を何度も壊して頂きまして、
    あの振ってくる泥にはまだ慣れないので助かりましたw

    P2Gでは弓を使われてましたか。
    そしてトライではランスとか何と言う偶然の一致\(^o^)/
    しるが戦ではカウンター必須になる(と思う)ため、
    練習として連戦し、慣れてくると楽しい相手ですね。

    こちらこそ、またご一緒お願いします。
    フレ登録をせっかく送って頂きましたが、うまく登録出来てなかったので
    次回ご一緒した際にこちらから送らせて頂きますね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tap3mh.blog115.fc2.com/tb.php/207-fba97628
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。