スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンハン落語 『双剣指南』

2009年04月18日 17:39

えぇ、春ともなりますと、何かと新しい事を始めたくなる人も多いようで。
サークルですとか、スポーツですとか、転職、新規事業など様々ありますが、
この時期ひと昔前は「春は新しい恋の季節」なんてぇ言ったそうですな。
・・・・・・ふた昔も前ですかね。

まぁ、このぉ、特に習い事なんぞを始める人が多く、
スクールなんかはこの時期がかき入れ時なんだそうです。

今でこそこの、講師一人に生徒多数なんてぇ形式が一般的ですが、
昔はお師匠さんに一対一で習うのが当たり前でして、
え、これは習い事と言えど教える方と教えられる方との真剣勝負なんですな。

端唄に都都逸、声色にカッポレ、馬術にヤットウ、お琴に三味線など、
まぁ、この辺は習う人も、えぇ少なくなりましたが・・・
中にはあくび指南所なんてぇ所もあって、春眠のあくび、舟遊びでのあくび、
縁側で猫をひざに乗せてる時のあくび・・・こんな使い分けを教えていたようで・・・

馬鹿馬鹿しい事でしょうが、世の中には色んな習い事があるようで、


「おうっ!」

「あ、教官!おはようございます!」

「おうっ!これから訓練か?」

「はい。今日は双剣を勉強しようと思いまして、これから出かけるところです」

「うむ、熱心な事だ!結構、結構。
 それで、今日はどの訓練だ?闘技場か、特別か、G級か?」

「あ、いや、今日は双剣のお稽古なんで」

「だからどの訓練に行くといってるのだ?
 それによって我輩は回復薬などの準備もしないといけないからな」

「あのー、前々から言いたかったんですが、回復薬Gをモンスターの糞の中に
 隠すのだけはカンベンしてもらえませんかね?
 持つのも嫌ですし、ましてやあれに口をつけて飲むってのはちょっと・・・」

「ガハハハハ、細かい事は気にするな!」

「いや全然細かい事じゃないですよ!(ひょっとして教官はス○トロ・・・?)
 ・・・あ、双剣のお稽古に遅れますんで、自分はこれで」

「おい、だからどの訓れ・・・」

「ああ、言ってませんでしたっけ?自分は最近ドンドルマの街で、
 双剣の稽古をつけてもらってるんですよ」

「何・・・だと・・・?」

「あ、いや、別にここの訓練所が悪いってんじゃあないですよ。
 ただねえ、流石街のお師匠さんだ。教える事がいちいち粋なんすよねえ。
 どっかのマカライト鉱石を奉ってる村とは大違いだ、うん」

「粋でなくて悪かったな!実直こそ我輩の誇りだ!」

「そうだ、教官も来ませんか。実直な生き方もいいですが、
 たまには他から勉強しないと、一生モンスターの糞に回復薬隠す仕事ですよ」

「いやしかし、他に訓練所に来る者がいたら・・・」

「あんなとこ誰も行きやしませんて、さあさあ!」


なんてぇ半ば強引に連れられてやってきたのがドンドルマのお稽古場。
都会の賑やかさに教官も感心したようで、


「ほう、賑やかなものだなあ」

「でしょう。あ、ほらここです。このお稽古場で双剣を習ってるんですよ」

「なになに・・・フェニックス流最強双剣指南所。ほほう」

「ここのお師匠さんの神技術が凄いんですよ。お師匠さん遅くなりました」

「待ってましたよ、遅かったですね・・・おや、そちらの方は?」

「自分の村の訓練所の教官です」

「どうも。まあ強引に連れてこられたようなものですが、
 後進の育成のため今日は我輩、勉強させてもらいます」

「そーですか、そうですか。では『都会の』双剣の使い方をご覧に入れましょう。
 では、今日はピプノックを相手にした時の鬼神化と、チガレックスを
 相手にした時の鬼神化を練習しましょう」

「ヒプノックとティガレックスじゃあ・・・」

「よろしくお願いします!」

「では、強走薬をのんで、はい!ぎじんが!」

「鬼神化!」

「はい、そこで連続波状攻撃!いいよいいよっ!攻撃入った!
 ティガ怯んだっ、今の攻撃でティガ怯んだよっ!
 キタコレwwwほら見ーやーwはい、天鱗ゲットーw

「・・・・・・」

「なかなか良い振り方だったけど、まだまだカビプレイには届かないね」

「・・・・・・カビ・・・?」

「神、です。今お弟子さんがやった連続波状攻撃、
 これが最強双剣ハンターへの一歩なのです!」

「我輩にはただの乱舞1セットにしか見えなかったし、
 そもそも敵のいない所でやって意味が・・・」

「あるんです!お師匠さんは何より乱舞の型、イメージを大事にし、
 これまでの乱舞の概念を壊し『連続波状攻撃』へと昇華されたんですよ!」

「はい、私の事を褒めるのはいいから、もう一度ぎじんがっ!」

「鬼神化!」

「ダメダメ、もっと腕を回して!そんなんじゃ全然気持ち感じられないよ!
 双剣ハンターの気持ち伝わってこないよっ!もっと熱くなれよ!
 はい、怯んだ!今の攻撃でピプノック怯んだよっ!
 追い討ち連続波状攻撃ダメダメ足りない全然たりなあwせdrftgy!」

「・・・我輩には分からん。とんだ茶番に付き合わされたおかげで肩がこったわ」


肩をほぐすために、腕をぐるぐる回してる教官の姿を見たお師匠さん、


「上手い!さすが教官は器用だ!」


コメント

  1. ツツ``リ | URL | -

    Re: モンハン落語 『双剣指南』

    超!凶悪モンスターですね、わかりますw

    フェニックスキター(・∀・)ww
    このネタつかっちゃって良いんですかww
    というか「フェニックス」って見ただけで、もうそこから爆笑ですwww

    TAPさんのネタは本当豊富でステキです。

  2. ポンチ | URL | -

    Re: モンハン落語 『双剣指南』

    おはようございますーw

    先日はアドパでお世話になりまして
    ありがとうございました(ノ∀`)

    このネタって元があるんでしょうか?w
    読んでておもしろすぎて
    仕事場で笑いをこらえたのですが、
    だめだ!TAPさんのこうゆうネタは
    自宅でひっそり読まなければ変人扱いされてしまうwww

  3. TAP | URL | -

    >>ツツ``リさん
    フェニックス知ってましたかw
    あれは釣りと分かっててもイライラしますねw

    これの元はマクラで振った『あくび指南』という噺です。
    志ん生師匠、馬金師匠あたりが絶品です。

  4. TAP | URL | -

    >>ポンチさん
    先日はありがとうございました。
    また狩り会開いて下さいませ。

    噺は「あくび指南」
    フェニックスネタはyoutubeで「フェニックス」と「カビプレイ」
    で検索をかけてみて下さい。
    そのG級ティガレックス討伐動画が神(カビ)ですw

    釣られないようにねw

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tap3mh.blog115.fc2.com/tb.php/119-4070c9c0
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。