スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そっと好かれるガンランス(2)

2011年03月09日 18:00

前回は『ガード』『ガード移動によるスタミナ回復』
『ガード突き』『ガード突きによるスタミナ回復』
について記述しました。


前回の記事→


今回は、攻撃の起点となる突きについての記述です。(3/10 ディレイの説明を追記)

[そっと好かれるガンランス(2)]の続きを読む
スポンサーサイト

そっと好かれるガンランス(1)

2011年03月06日 21:30

MHP3では叩きつけやフルバーストという新モーションが追加され、
新たに生まれ変わったとも言えるガンランス!
そんなガンランスの使い方を、叩きつけもフルバーストも使わない俺が書いてみるよ!
……とか大丈夫かこれ?
 
[そっと好かれるガンランス(1)]の続きを読む

リンかけごっこ

2011年03月03日 20:00

「強いガンス、弱いガンス、そんなの各人の勝手」
「ガンランサーなら好きなガンスを担げば良いと思うの」


と申しましても、古代式や虎砲の万能性、裏残月の安定性、
ガンチャリオットやオベリスク、火雷やウルクスレイの有用度を考えると、
あまり使われる事の無いガンランスもあるわけでして。


中でも残念でがんす賞の筆頭は『ソルバイトバースト』でしょう。
通常Lv3は文句の無い性能ですが、最終強化に上位アグナの素材を必要とし、
作成時期を考えると他に優れた性能のガンスがあるため、なかなか出番がありません。
デザインが近衛隊→アイアンガンランスへ劣化しなきゃ評価は変わった!はず……


農場を駆使して下位の内に作成する『アイゼンリッター』の時の方が、
まだ使われる機会があるというのは皮肉なもんですね(´・ω・`)


攻撃力はブースト込みで245。
これは割と高い数値ですが、緑ゲージしかなく、匠をつけても青止まり。
匠や見切り、攻撃大などのスキルを発動させた場合、そのスキルで他のガンスを担げば
もっと良い数値が出るので、結局選択肢から外れちゃう(ビクンビクン


じゃあ結局「ソルバイトバーストはいらない子なの?」というと、
そうでもなかったりします。
緑ゲージまでしかない、というのを欠点ではなく特徴と捉えてみましょうか。


上位に上がると、敵によっては緑ゲージで弾かれる部位が出てきます。
これは青ゲージ以上にしたり、心眼を発動させて弾かれないように対処できますが、
一番良いのは弾かれないように立ち回る事。
柔らかい部位を突く、効率的な立ち回りを学ぶ際には緑ゲージであることは有効だと思います。


例えば、怒り状態のイビルジョーを相手にした場合、
肉質の変化により首と腹の部位が緑ゲージでは弾かれるようになります。
一方、胸の肉質は50→80と大幅に柔らかくなり、大ダメージが期待できます。
しかし正確に胸を突かないと首や腹に当たり、青~白ゲージで弾かれずに戦っていても
あまり効果的とは言えません。
緑ゲージでも胸を突く事が出来れば、青~白ゲージ以上のダメージを与える事は可能です。
ソルバイトバーストで弾かれないような立ち回りを身につける事が、
目先の青白ゲージよりも大事なんじゃないでしょうかねー。


まあ要はあれですよ。
『リングにかけろ』で高嶺竜児がパワーリストとパワーアンクルを普段着けていて、
それを試合前に外す事によって、光速のジャブと華麗なステップワークを
身につける事が出来たのと同じ理論ですよw
「左を制する者は世界を制す」
「緑を制する者は効率を制す」


と、こんな感じで『ソルバイトバースト』を見直してみてはいかがでしょうか。
ちなみに、それで弾かれないような立ち回りが出来れば、
『覇銃槍アペカムトルム』(攻265/通Lv4)を使うのも良いと思います。




とか言いつつ、ガンスのマイセットは匠か剣聖のピアス込みがデフォです(キリッ!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。